HOME > 学校紹介

学校紹介・安心安全

学校目標

人間性豊かな子どもを育成する

 自主性に富み 自分に負けない根気強い 子どもを育成する。(自主・自律)
 学力が身につき 創造性の豊かな 子どもを育成する。(創 造 性)
 責任や連帯感を重んじて 協調性のある 子どもを育成する。(社 会 性)
 情操豊かで 心の優しい 子どもを育成する。( 情  操 )
 健康で安全な 生活のできる 子どもを育成する。(健康・安全)

昭和54年,「帯広の太陽たれ」と願い、広陽小学校と命名され開校されました
 本校の特色は、新しい学校教育に対応するために、ワークスペース、マルチパーパスルーム、プレールーム等のオープンスペースを備えた点にあります。特にこれらのオープンスペースの活用は、オープン教育がめざす人間尊重を基底とした個別化、個性化教育に対応し、一人一人の可能性を伸ばす教育を機能的に推進するものです。
 また、体育館やオープンスペースは、コミュニティスクールとして地域住民のスポーツ・文化活動等にも活用されています。
 この地域は、市内西部の住宅地として、白樺通りや栄通りを中心に多くの大型店が建ち並び、帯広の副都心を形成しつつあります。すぐ西隣には大な住宅団地、西帯広ニュータウンを備え、活気に溢れた地域へと成長しています。そのため、地域の教育に対する関心は高く、学校の教育活動に対しても大きな関心がもたれています。

住所

〒080-2469 北海道帯広市西19条南3丁目20番3号
TEL:0155-33-8561 FAX:0155-33-8562 
校長 大 島   健 
児童数 371名 学級数17 教職員数 34名 (児童数は平成30年4月現在)

LinkIcon学校経営方針
LinkIcon学校経営構造図

「帯広の太陽たれ」と命名され、教室と廊下の壁を取り払い、帯広市で初めてのオープン・スクールとして誕生した。現在40周年を迎え、情緒・知的学級を設置し、バリアフリーで一人一人の可能性を伸ばす教育に取り組んでいる。

今年度は、「心と声と目線をそろえ、よく考え、よく動く広陽っ子!」~整える・交わす・みがく~ を重点目標とし、4つの重点課題から学校力を高め、子どもを育む教育を進めています。

安心・安全
広陽小学校では、児童の登下校の安全を守るために、安全マップや集団下校マップを作成しています。また、全保護者や教職員、にこにこパトロールの皆様の協力を得て、登下校の見守り活動を行っています。
学校生活においては、いじめ防止基本方針を策定し、いじめは絶対に許さない取り組みを行っています。